当団体及びスタッフに対する誹謗中傷等への対応について

2022年9月16日

平素よりNPO法人ぱっぷすの活動にご理解・ご協力を賜りまして、ありがとうございます。現在、当団体や当団体のスタッフに対して誹謗中傷、虚偽の情報や憶測に基づく非難、嫌がらせ等が行われており、当団体の活動・運営に支障が生じております。

具体的には、以下のような行為を確認しております。

  • Twitter等のSNSやインターネット掲示板等で、当団体や当団体のスタッフに対する誹謗中傷、虚偽の情報や憶測に基づく非難等を掲載する行為

  • 当団体のスタッフの画像を無断で掲載する行為

  • 当団体の事務所外観、事務所内部等の画像を無断で掲載する行為、当団体の事務所所在地に関する情報を無断で掲載する行為

  • 当団体のホームページ、問い合わせフォーム、SNSアカウントを通じて、当団体や当団体のスタッフに対する誹謗中傷、嫌がらせ、攻撃を目的とするメール・メッセージを送信する行為

  • 当団体や当団体のスタッフに対する誹謗中傷、嫌がらせ、攻撃を目的とする電話をかける行為

  • 当団体に宛てて、誹謗中傷、嫌がらせ、攻撃を目的とした手紙を送付する行為

  • 当団体に宛てて、汚物、性的羞恥心を惹起させる物、恐怖心を抱かせる物を送付する行為

上記のような行為により、当団体の業務の運営に支障が生じております。このままでは、当団体の支援を必要としている皆様に対し、十分な支援を行っていくことが困難となります。当団体は、このような状況を非常に危惧しており、当団体の正常な運営を維持していくためには、上記のような行為に対して、厳正に対処する必要があるものと考えております。

つきましては、今後、上記のような行為を含め、当団体及び当団体のスタッフに対する誹謗中傷や、当団体の業務を妨害する行為等を確認した場合には、弁護士と協議の上、発信者情報開示請求を行い、発信者を特定した上で、損害賠償請求を行う等の法的措置をとることを検討すると共に、警察への被害届の提出や刑事告訴等のしかるべき対応をとってまいりたいと存じます。

今後も当団体は「性的搾取に終止符を打つ」というミッションの実現に取り組んでまいります。ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。