• Admin

PAPSメルマガ vol.84 ぱっぷす活動報告会開催のお知らせ 2020年2月8日(土) 性売買の現場からの#MeToo

最終更新: 4月6日


 NPO法人ぱっぷすは、ポルノグラフィの制作・流通・消費などを通じて、あるいはその影響を受けて生じているさまざまな人権侵害や性暴力の問題に取り組んでいます。2013年頃からアダルトビデオの中で凄惨な性暴力被害に遭った方たちへの相談窓口を開設し、以来、アダルトビデオのみならずリベンジポルノや盗撮等々へ被害相談の幅が広がり、現在の相談累積数は700件を越えました。皆様からのご支援を財源にして、日本国内から性的搾取を無くすために、日々様々な課題に取り組んでいます。

「性売買の現場からの#MeToo」

1「過去の裸の映像がかってに使われた」

20年以上も前のVHS時代の性的映像が本人に無断で二次使用されドキュメンタリー映画になって放 映された

2「もう誰にも見られたくない―方法はある」

ぱっぷすでは、相談者からの依頼で動画・画像の削除要請をしている

3「被害のその後を生きるための力を」

相談者の方々の被害回復を目指した心理カウンセリングチーム発足に向けて始動

【開催日時】:2020年2月8日18時30分~20時30分

【場所】:東京ウィメンズプラザ 第一会議室(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67)

【参加費】:無料(事前予約制)

【申し込み方法】

   ◆メール:paps@paps-jp.org

    ◆FAX :03-6304-2564

◆フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScKWM0wVZCH2SF3ESmY8j0ipZjv9OuUT2UrnJ2UJRzoLtWjUg/viewform?vc=0&c=0&w=1

ぱっぷすの相談支援事業を維持するために必要不可欠な相談員の人件費、事務所の維持費、相談者との面談のための交通費や施設費は、皆様からのご寄付で賄っています。 これからもより質の高い支援を継続して行っていくために、安定した活動資金を必要としています。 今後も、ぱっぷすの相談支援体制の充実をはかり、被害を無くすために努めて参りますのでご協力をよろしくお願いいたします。 https://www.paps.jp/supporter


203回の閲覧

(C)特定非営利活動法人​ぱっぷす(ポルノ被害と性暴力を考える会)

  • Instagramの社会のアイコン
  • 社会的なFacebookのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • アマゾンの社会のアイコン