Please reload

PAPS メルマガ vol.006

February 17, 2011

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●ポルノ被害と女性・子どもの人権プロジェクト メールマガジン

vol.006  2011年2月17日 発行

 

【ポルノ被害と性暴力を考える会】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

もう一つの課題は、ポルノ被害に関する啓発パンフレットを発行することです。
「ポルノ被害」という言葉そのものがまだ定着しておらず、また具体的にどのよ
うな被害が存在し、どのような対策が必要なのかについても、ほとんど知られて
いません。そこで、福祉施設の職員や、教育関係者、医療関係者の方々に参考に
なるような啓発パンフレットを作りたいと思っています。内容はシンプルに、わ
かりやすく、読みやすいものを作ろうと思っています。

 

 昨年11月に出版した『証言・現代の性暴力とポルノ被害』ですが、読んでいた
だいた方には非常に好評なのですが、何ゆえかアマゾンではずっと取り扱われな
い状態が続いており、売れ行きがあまり伸びていません。さまざまなイベントの
機会に持参して販売するようにしていますが、ぜひとも『証言・現代の性暴力と
ポルノ被害』を購入してください。アマゾンでは手に入りませんが、その他のネ
ット書店もしくは、下記サイトで入手可能です。ぜひご利用ください。
http://bit.ly/hYWGjX

 

 当会の創設以来ずっと会議の場として使っていた建物が、工事のために今年の
2月から使えなくなりました。先日の2月9日の会議がその場所での最後の会議
でした。参加者はみな名残惜しみながら、その建物の前で記念写真を撮りました。
3月は別の会場を探します。 online casino

 

 

 

 

 

 1ヶ月半遅れですが、みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

 

 今年の最初の課題は、昨年のシンポジウムの報告集を作成することです。
昨年のシンポでは200人以上の方に参加していただき、感想文でも高い評価を
いただきましたが、その記録を報告集として残そうと、現在、鋭意努力中です。
当日は時間の関係上、十分話せなかったことや、やむなく細部の説明を省略した
ことも今回の報告集に当たっては加筆して掲載する予定です。そのため、報告者
の方には、再度、原稿を書いていただいていますので、発表まで、どうぞ楽しみ
にお待ちください。(4月に発行する予定です。)

 

 

 

もうすぐ今年も終わりですね。すっかり寒くなり風邪も流行りはじめています。お体にはくれぐれもお気をつけください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload