(C)ぱっぷす(特定非営利活動法人ポルノ被害と性暴力を考える会)

  • Instagramの社会のアイコン
  • 社会的なFacebookのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • アマゾンの社会のアイコン
Please reload

PAPS メルマガ vol.019 AVに出演させられそうになっている方へ

February 4, 2014

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●ポルノ被害と女性・子どもの人権プロジェクト メールマガジン

vol.019  2014年2月4日 発行

 

【ポルノ被害と性暴力を考える会】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━※このメールは【ポルノ被害と性暴力を考える会】の賛同者の方にお送りしております。配信停止をご希望の方は、hpsv-mag-del@app-jp.org 宛てにご返信ください。自動的に配信停止手続きされます。

 

【AVに出演させられそうになっている方へ PAPSへのアクセス8万人以上】

東京は少しだけ春を感じさせる薫りがただよいます。皆さま方はいかがお過ごしでしょうか。私たち(ポルノ被害と性暴力を考える会)は、1月19日(日)に、ホームページに「AVに出演させられそうになっている方へ」( http://paps-jp.org/aboutus/coerce/ )というメッセージを掲載したところ、10日ほどの間に、訪問者数84,479人(2014年2月3現在)の方々がアクセスされました。ツイッタ―での拡散が急速になされた結果です。この件のツイートは2,382件以上(2月3日現在)です。

 

訪問者数の多さ、ツイート数の多さから、私たちの発したメッセージを切実に必要とする人々が多く存在することが推測できます。ツイッタ―のコメントは私たちのメッセージ(あなたは一人じゃない、誰かに訴えて下さい)に共感ないし好意的な反応が多いのが特徴と思われます。

 

街頭で芸能プロダクションが勧誘(スカウト)することはありますし、そのような勧誘によって有名な俳優になっていった方々はおられますが、問題は芸能プロダクションを装って近づき、本人の芸能人になりたい気持ちをあおって誘い込み逃げるに逃げられない状況を作り上げる手口とその被害です。今回ホームページでは具体的な事例からその手口の実際についてふれています。

 

以下に、いくつかのツイートのコメントを要約してお伝えします。

 

■例えば、学校関係者と思われる方は

「このページを印刷して学生さんに知らせたい」「学生に配りたい。」「東京では良く声をかけられると思いますが、その対処法も書いてあります。」「予防と予後がしっかりと書かれている」

 

■ある議員の方は

「これは学生さん向けの啓発リーフレットみたいなものとして読み解くことができた」

 

■また、路上で実際に勧誘されたことがある方は、撃退法というか見分け方を教えてくれました。

「首都圏の中学生から大学生はよく声を掛けられていると思う。実際に声をかけられた時に「報道関係に勤めている。いつもお世話になっている。」と答えたら逃げるように去っていく勧誘員も・・」

 

今回は、「AVに出演させられそうになって困っている人」という具体的な困惑を題材にしてメッセージを発信しましたが、ポルノ問題がらみで違うシチュエーションで困っている人、被害に遭ってい人はまだ他にもいると思います。ご意見をお寄せ下さい。

 

■ポルノ被害と性暴力を考える会編の出版物

『森美術館問題と性暴力表現』(不磨書房 2013.8)1890円+送料

『証言 現代の性暴力とポルノ被害 ~研究と福祉の現場から~』東京都社会福祉協議会 2010.11)1905円+送料

パンフレット「今は、まだ名前のない性被害があります」カンパ200円以上+送料

 

ーーーーーーーーーー

申込方法

fax 03-6304-2564 又はmail paps@paps-jp.org

住所・氏名・希望部数記載の上、上記ファックス又はメールにてお申し込み下さい。

代金の授受:振り込み用紙を同封しますので、本が届き次第なるべく早くお支払い下さい。

ーーーーーーーーーー

 

▼【メルマガの登録手続きはこちら】

hpsv-mag-add@app-jp.org

▼【メルマガの配信停止手続きはこちら】

hpsv-mag-del@app-jp.org

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

▼【ポルノ被害と性暴力を考える会】http://paps-jp.org/

▼【メールでのお問合せはこちら】paps@paps-jp.org

▼【FAXでのお問合せはこちら】03-6304-2564

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload