PAPSメルマガ vol.88 日本のAVに出演している女性たちの現実・・どうか人権侵害に加担しないで下さい

韓国で始まった10代、20代の女性向けの動画配信サイト、slap(スラップ=ひっぱたく)が、ソウル大学コミュニケーション研究所の助成金を受けて日本のAV製作現場やそれにかかわった女性たちの実態についてぱっぷすを取材し、韓国で放映しました。第1弾の配信はメルマガ85号でお知らせしました。念のためURLを添付します。

https://www.youtube.com/watch?v=i_Da5yh91qY

その後、2月6日に第2弾が放映されました。下記動画をクリックしてご覧ください。約9分弱です。

第2弾の配信では、AVに係わることになった女性の状況に関して、彼女たちはどのようにして取り込まれていくのか、社会から孤立させられていくのか、出演すればするほど“演技力”が高まるのではなく性商品として消費されてしまうので出演料は安くなるなど、もっと踏み込んで語られています。なお、第1弾の視聴回数は3月4日現在、12,741回、第2弾の視聴回数は7,863回です。

ぱっぷすの相談支援事業を維持するために必要不可欠な相談員の人件費、事務所の維持費、相談者との面談のための交通費や施設費は、皆様からのご寄付で賄っています。 これからもより質の高い支援を継続して行っていくために、安定した活動資金を必要としています。 今後も、ぱっぷすの相談支援体制の充実をはかり、被害を無くすために努めて参りますのでご協力をよろしくお願いいたします。 https://www.paps.jp/supporter

223回の閲覧

(C)特定非営利活動法人​ぱっぷす(ポルノ被害と性暴力を考える会)

  • Instagramの社会のアイコン
  • 社会的なFacebookのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • アマゾンの社会のアイコン