​ぱっぷす事務局への問い合わせ

ぱっぷす事務局へのお問い合わせはページ下部のメールフォームからご連絡ください。

 

ぱっぷすに相談される方は、相談窓口ページをご確認のうえ、電話またはメールでお問い合わせください。そちらのページで相談の方法や流れなど、詳しい説明を見ることができます。

​報道・マスコミ関係者各位

・当団体は性的搾取の被害にあわれた方への相談支援を主軸として活動する団体です

・相談者と当団体関係者の "個人情報の保護" を何よりも優先します​

・ぱっぷすの活動に関連する書籍・発行物はこちらからご覧いただけます

・取材を希望される場合は下記を記載、フォームからご連絡ください。
  ①所属と氏名(ペンネームのみは不可)
  ②取材の目的
  ③掲載媒体の詳細

・お急ぎの場合には事務局ダイヤル 050-3186-4119(平日11-19時対応)にご連絡ください
・「許可しない撮影」や「活動の妨げとなる行動」など、取材に際して相談者やスタッフに何らかの危険や被害が発生する場合、取材を中断させる場合がございます。

・事前に連絡いただいた取材者以外の同行はお断りしています。

相談専用ダイヤルへの連絡はお控えください。

※事前に「取材・撮影規約書」をご確認いただき、サインを頂く場合がございます。

​研究・調査協力の依頼について

ぱっぷすの活動領域に関する研究・調査協力をご希望の方は、以下の項目について明記のうえ、事務局にご連絡ください。協力の可否について検討して、お返事をいたします。

①研究・論文のテーマ、発表の予定の有無
②調査の目的・方法
③質問項目
④倫理的配慮と個人情報に関する取り扱い
⑤(学部生・院生の場合)指導教員の名前・連絡先

​ぱっぷす事務局へのお問い合わせ

送信が完了しました。

※[*]はすべて必須項目になりますのでご記入お願いいたします
※フォームの送信ボタンを押すと入力したメールアドレス宛に自動返信メールが送られます。
※もし自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、携帯電話の場合はドメイン受信設定がされている場合があります。
※お手数ですが
メールの設定を変更して再度送信してください。
​※特にソフトバンク@softbank.ne.jp のメールの方は自動返信メールが届かなかった報告が複数寄せられていますので、 
papsjporg@gmail.com宛に送信するか、他のメールアドレスからご連絡ください。