top of page

ぱっぷすスタッフ募集のお知らせ(2022年11月14日更新)



ぱっぷすでは、事業拡大の観点から新しいスタッフを募集します。

相談される方に寄り添いながら、応援してくれる方をお待ちしております。


ぱっぷすの現在のスタッフは、フルタイム、パートタイム、フリーランスなど約30名がいます。そして多くのボランティアの方に支えられています。

 

ぱっぷすの活動とは?


ぱっぷすは「性的搾取に私たちの世代で終止符を打つ」というミッションの実現にむけて活動をするNPO法人(非営利活動法人)です。


リベンジポルノ・性的な盗撮・グラビアやヌード撮影によるデジタル性暴力、アダルトビデオ業界や性産業にかかわって困っている方の相談に対応しています。そして、ぱっぷすに寄せられる相談を通じて見えてきた性的搾取の実態について調査し、この問題を社会に広く伝え、社会課題の解決を求めて活動しています。


< 事業内容 >

●デジタル性暴力やAV業界・性産業などで受けた困りごとの相談支援

●本人の意に反して拡散した性的画像を削除する活動

●アウトリーチ活動、繁華街での夜回り声かけ、ネットパトロール

●アドボカシー活動

●広報・啓発活動 など


>>「ぱっぷすについて」

>>「ぱっぷす設立のきっかけとは?」


ぱっぷすでの働き方・仕事内容・条件


①相談スタッフ(フルタイム・パートタイム) ☆募集中


< 仕事内容 >

・相談支援業務全般

・相談者との面接、相談メールへの返信

・相談記録の作成

・ケースカンファレンスへの参加

・役所や他の支援機関との連絡、調整

・警察や弁護士などへの相談、調整、同行 など


< 求めるスキル >

・相談支援における”自己覚知”の意味を理解している※

・社会人としてのコミュニケーション

・基本的なPCスキル(Word・Excelなど) ・ビジネスメールを書けること

・守秘義務について理解し、個人情報を適切に扱うことができること

・業務遂行にあたっての報告、連絡、相談ができること ※相談員を希望される方は後述の「ぱっぷすの相談支援で大事にしていること」もご覧ください


●フルタイムの 給与・雇用条件

・雇用形態:契約社員(勤続1年超は1年ごとの契約更新)

・トライアル契約:3カ月

・社会保険:加入

・勤務場所:東京都文京区・新宿区(在宅勤務はできません)

・雇用形態:週4~5日、1日8時間の出勤ができる方

・賃金:基本給220,000円

・交通費:最大毎月20,000円まで負担

・その他

 ー雇い止め年齢上限あり(満65歳・雇用延長なし)

 ーソーシャルワークや相談支援、女性福祉に関する社内・社外研修あり

 ー正職員への登用実績あり ●パートタイムの給与・雇用条件 ・勤務は週3日程度(1日4時間~6時間程度)の出勤を想定

・雇用形態:契約社員(勤続1年超は1年ごとの契約更新)

・トライアル契約:3カ月

・社会保険:なし

・雇用保険:加入

・勤務場所:東京都文京区・新宿区(在宅勤務はできません)

・雇用形態:週3日程度出勤できる方

・休日:土日・祝日

・賃金:時給1500円(試用期間は時給1300円) ・交通費:最大毎月20,000円まで負担

・その他

 ー雇い止め年齢上限あり(満65歳・雇用延長なし)

 ーソーシャルワークや相談支援、女性福祉に関する社内・社外研修あり

 ー正職員への登用実績あり


<参考> 「ぱっぷすの相談支援の流れ」


②相談スタッフ(フリーランス) 募集終了

・フリーランスの場合には、働き方や条件については個別に相談をして決めています。

・不定期で週1回程度、相談対応もしくは相談支援会議出席などがあります。

※相談員を希望される方は後述の「ぱっぷすの相談支援で大事にしていること」もご覧ください


<参考> 「ぱっぷすの相談支援の流れ」


③事務局(経理)スタッフ ☆募集中


タイムカードからの給与計算、経費精算など。実務経験者や日商簿記検定などをお持ちのかたを歓迎します。


< 仕事内容 >

・月次決算関連業務

・伝票作成やデータ入力等の日次業務

・起票データのチェック

・帳簿・信憑管理

・仕訳・記帳

・顧問税理士対応

・会計システム管理(freee)


●事務局(経理)の給与・雇用条件

・雇用形態:契約社員 (勤続1年超は1年ごとの契約更新)

・トライアル契約:3カ月

・社会保険:要相談

・雇用保険:週に4日以上の勤務契約の場合は雇用保険加入

・勤務場所:東京都文京区・新宿区(在宅勤務はできません)

・雇用形態:週2~4日程度、1日4~5時間程度の出勤ができる方

・賃金:時給1500円(試用期間は時給1300円)

・交通費:最大毎月20,000円まで負担

・その他:

 -雇い止め年齢上限あり(満65歳・雇用延長なし)

 ーソーシャルワークや相談支援、女性福祉に関する社内外での研修あり


④性的画像記録の削除請求スタッフ 募集終了(募集再開の予定あり)


・勤務場所:東京都文京区(在宅勤務はできません)

・雇用形態:パートタイム・フルタイム

・賃金:時給1300円(試用期間は時給1200円)

・その他:交通費支給/研修あり


<参考> ぱっぷすの削除要請事業について


⑤インターン・ボランティア 募集終了(募集再開の予定あり)


・ぱっぷすの活動を通じて性的搾取の問題について一緒に考える機会を提供できます。

・広報や啓発活動、他団体との連携などの実務を体験してもらいます。

・当団体の事務所(東京都内)に通って活動に参加できる方を対象とします。

・ぱっぷすの立場(性的搾取を私たちの世代で終止符をうつ)に共感いただける方で、学生インターンを歓迎します。


⑥翻訳スタッフ 募集終了


・雇用形態:パートタイム・フルタイム

・謝金:プロジェクト毎に発生します(月数時間程度~)

・その他:交通費支給/研修あり

<参考> ぱっぷすの国際連携


ぱっぷすの相談支援で大事にしていること


ぱっぷすの活動はソーシャルワークの考え方を原則としています。そして、相談支援は自己覚知(自分自身とむきあうこと)ができる方、相談者の語りを”聴く”ことに努める姿勢のある方を求めています。


ぱっぷすの相談支援は、まずは”聴く”ことからスタートします。

相談者の言葉を聴き、相談者の”語り”と”ニーズ”を根拠に活動を形づくってきました。


相手の話を”聴く”ときに必要なのは、自分の中にどの様な前提条件があるのか、自分自身と向き合うことです。自分の中にある価値観、先入観、偏見、信念、バイアスを知る作業を自己覚知と言います。自己覚知をせずに、相談者の話を”聴く”ことを怠って面接に挑めば、相談者の語りを誘導してしまう危険性があります。


●相談者との面談は、個人の主義主張を相談者に突きつける場所ではありません

●相談者との面談は、団体の主義主張を相談者に突きつける場所ではありません

●ましてや、面談中は自分自身の興味・関心を先走らせて質問していく場所でもありません。


ぱっぷすの相談スタッフには、相談者に語りたい事を語ってもらう場所であることを認識してこの仕事に従事していただく姿勢を求めています。


< 参考 > 『ポルノ被害の声を聞く~デジタル性暴力と#me too~』(2022)  →「座談会:苦しみへの共感から支援は始まる」p,182-211もぜひ読んでみてください


応募方法・面接について



応募の際は下記6点について記載の上、ぱっぷす事務局への問い合わせフォームからご連絡ください。

1, お名前・性別・年齢

2, 連絡先(メールアドレス・電話番号)

3, お住まいの地域(例:東京都文京区)

4, ご希望の職種(例:相談スタッフ(パートタイム))

5, 応募動機について

6, ご質問など(あれば) 応募いただいた後の流れについては、以下のプロセスで進みます。 全ての方が書類審査および面接のステップに進んでいただけるわけではないことをご承知おきください。

STEP① 書類審査

・履歴書 ・職務経歴書 ・ぱっぷすからの質問シートの提出

STEP② 一次面接

・活動内容、仕事内容についての説明 ・志望動機や職歴についての質問など

・「性的搾取に終止符をうつ」に対するご自身の考え  

・仕事の内容や条件について質問があればお聞かせください

STEP③ 二次面接

・仕事内容、条件の説明と確認

・当団体の顧問、理事からの質問など

STEP④ 結果通知

メールにて採否の結果をお知らせします

ぱっぷすで働くひとたち



ぱっぷすのメンバーはソーシャルワーカー、カウンセラー、婦人保護施設職員、児童施設職員、研究者、弁護士、作家、システムエンジニア、性風俗産業にいた当事者などが参加しています。


「性的搾取に私たちの世代で終止符を打つ」というミッションの実現にむけて、それぞれの経験・知識を活かしてさまざまな性暴力の問題に取り組んでいます。


<ぱっぷすスタッフからの発信>

メルマガvol.118「なぜ女性の性を買い漁るオトコの姿が見えないの?」メルマガvol.125「盗撮などのデジタル性暴力の被害をなくすには?~刑法性犯罪改正への働きかけ~」メルマガvol.114「黙るしかなかった私が『わたしは黙らない-性暴力をなくす30の視点-』を読んで」

>>ぱっぷすのメルマガへの登録、過去のメルマガをみてみる



閲覧数:6,188回
bottom of page