相談窓口・通報先一覧

 あなたやあなたの身近の人が被害に遭ったとき、PAPS(ぱっぷす)にアクセスしてみてください。あなたはけっして一人ではありません。

AV、風俗関係

​困っている

 相談専用窓口

050-3177-5432

​ご相談フォーム

PAPS相談は原則無料です(みなさまのご寄付で運営しています)(ただし、PAPSは金銭的な負担はできません。例えば、郵送費や弁護士費用などが係る場合がありますが、このような場合は事前に説明を行います)。どうかひとりで抱え込まないでください。相談員と一緒に解決方法を考えていきませんか?

PAPS NEWS

Please reload

 PAPS以外の相談機関の一覧

AVの出演の手口の高度化・多様化によって対応しきれない相談窓口もありますので、その場合はポルノ被害と性暴力を考える会(ぱっぷす)のお問い合わせフォームにご相談ください。

​□ SEANポルノ被害相談

大阪のポルノ被害相談窓口(PAPSと連携して相談していいます)

NPO法人シーン事務局 (月〜金 10:00〜17:00)
 

 人身取引被害者サポートセンターライトハウス 

人身取引被害の相談窓口

0120-879-871(月~金 10:00-21:00)

東京・強姦救援センター
被害にあった女性のための電話相談
03-3207-3692(水:午後6~9時、土:午後3~6時、祝日除く)

性暴力を許さない女の会
性暴力被害にあった方からのご相談を受け付け
06-6322-2313(毎週火曜日19時~21時)

性暴力被害者支援センター・神戸
2013年4月よりスタート
078-993-1225(平日:9時〜17時、土:9時〜13時)

強姦救援センター・沖縄(REICO)
性暴力被害の相談を受け付け
098-890-6110(水:午後7~10時、土:午後3~6時)

よりそいホットライン
性暴力・DV被害、セクシュアル・マイノリティの方の専用回線もあります
0120-279-338(24時間対応)

仙台女性への暴力防止センター・ハーティ仙台
性暴力被害ホットライン
022-274-1885(第2火曜 18時30分〜21時)

特定非営利法人BONDプロジェクト
10代20代の生きづらさを抱える女の子のための女性による支援
070−5594−1913(土曜日22:00~4:00)(対象:10代20代女性)

ハートフルステーション・あいち
愛知県警が設置しているワンストプセンター
0570-064-810(月曜から土曜の9:00~20:00、祝日、年末年始を除く)

 18歳未満の方の場合の相談機関

□ 一般社団法人colabo(コラボ)

10代の生きづらさを抱える女の子のための女性による支援

警視庁:ヤングテレホンコーナー

子どもが受けるさまざまな被害に関する無料相談電話

03-3580-4970(平日8:30~20:00、土日8:30~17:00)

法務省:子どもの人権110番

児童虐待など子どもの人権に関する無料相談電話
0120-007-110(平日8:30~17:15)

 政府の通報機関の一覧

※通報には有効ですが、AVの出演被害の相談には向きません

警視庁・性犯罪被害者ホットライン

03-3597-7830(月~金8:30~17:15)

匿名通報ダイヤル

児童買春・児童ポルノの製造、陳列、児童虐待の通報
0120-007-110(平日8:30~17:15)

内閣府:被害者支援の相談機関一覧

子どもが受けるさまざまな被害に関する無料相談電話

03-3597-7830(月~金8:30~17:15)

警察庁:性犯罪被害者相談電話一覧