性的な画像を送ってしまった

ぱっぷすでは、性的な画像を他の人に送付された方のご相談を受け付けています。

 

相談される方の多くは、送付先の相手を信用して送付されます。

送付したあと・別れるときになどに、これまで相手に送付した画像が

どのように扱われるか不安になる方からの相談なども受け付けています。

 

送った自分が悪い、自業自得と思われる方も多いのですが、

どうかひとりでなやまないでご相談ください。

<法的には>

あなたが特定の相手に性的な画像を送っても、罪に問われることはありません。あなた以外の人がインターネットで公表した人が罪に問われます。

 

たとえリベンジポルノ防止法に抵触しない画像であっても、

自ら撮影した画像の著作権はあなたにあります。

<18歳未満>

18才未満の方の性的な画像は、児童ポルノとして扱われます。

あなた自身が撮影して相手に渡しても、あなたが罪に問われることはありません。

あなたは守られます。画像を要求した側が罪に問われます。ニュース記事をご紹介します。

個人情報保護の観点から、警察に相談をしても、学校に知られることもありません。

https://www.sankei.com/affairs/news/170907/afr1709070012-n1.html

(C)特定非営利活動法人​ぱっぷす(ポルノ被害と性暴力を考える会)

  • Instagramの社会のアイコン
  • 社会的なFacebookのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • アマゾンの社会のアイコン