ぱっぷすのご相談の流れ

 相談したいとメールや電話、LINEなどでアクセスしていただく方のご不安、アクセスしてぱっぷすから返事があった時から、次の不安がよぎられることと思います。ぱっぷすでは、今まで誰にも相談できなかったことを打ち明けていただけたき、感謝いたします。


ぱっぷすでは、お電話やメールでのご案内もできますが、人と人とが直接出会うことが大切だと考えています(東京が相談の拠点ですが、札幌、仙台、大阪、福岡でもご相談を受け付けています)。

 

相談を寄せて下さった方たちにはできるだけ直接お会いして話を伺うことにしています。初めてお会いしてお話を伺うことを初回面接といいます。この面接の流れについてお伝えします。

お電話お問い合わせフォームメールで、ぱっぷすに連絡をとってください。その後、相談者さんとぱっぷすのスタッフとでお会いするのに都合にいい日の日程調整をします。日曜日、休日、夜でも対応しています。

1.

場所は、都内の公的機関(女性相談センター)の会議室を借りて行います。

2.

スタッフ2名で相談者さんのお話を伺います。主として女性が対応しますが、ぱっぷすには男性のスタッフもいますので、女性の相談者さんにお会いする時には男性の支援員でもかまわないかどうかご意向を確かめます。

3.

事情があって東京に来られない場合には、事情に合わせて面接場所やスタッフの手配をします。

4.

ご相談の時間は1〜2時間程度です。いつでも退席することができます。初回面接のときのお名前は匿名でも大丈夫です、匿名のときはニックネームを伺っています。

5.

1,2時間お話を聴く中で、今一番したいこと、解決したいことは何かを明確にします。これを主訴の確定と言います。主訴が決まったら、それを解決するためにどうしたらいいかを考えて、一緒になって対応します。

6.

ぱっぷすのスタッフに初めて会うのが、どうしても不安で仕方なかったら、少し遠回りになりますが、電話でもかまいませんよ。電話で話をして信用できるかどうかあれこれ確かめてください。

7.

運営費は多くの方々の寄付金によって賄っていますので、相談料は無料です。

8.