私たちPAPS(ぱっぷす)は、アダルト業界に身を置かれた方の女性視点の相談窓口です。過去にマークスジャパン(marks.fm , marksgroup.co.jp)、マークスグループ、ファイブプロモーション、バルドエージェンシーでAVに出演を余儀なくされた方の相談を受け付けています。

 被害者が訴え出たことで、社長らは労働者派遣法違反(公衆道徳上の有害な業務に就かせたと)で逮捕され、裁判官から刑が言い渡されました。

 しかし、現在も、マークスに所属していたときののAVが販売されている相談者のかたもいることから、マークス被害者の相談ページを設けることになりました。

​ ずっと販売され拡散されつづけることで、心の傷に苦しまれている方もいます。心の傷は、目には見えませんが、不眠・恐怖・発作として現れてくることもあります。こんなことでも、相談していいの?と思うことでも、PAPS(ぱっぷす)にご相談してください。販売の停止やネットからの削除、それ以外のこともご相談してください。

マークスグループ、AV出演被害者ホットライン