メルマガ vol.100『大晦日の夜に届いた声と、新年のご挨拶』




みなさま 明けましておめでとうございます。

昨年はコロナにあけてコロナにくれた一年でした。在宅の時間が取れるという特殊な事情

があったせいかぱっぷすへの相談が増加しました。

今年も、同じような状況が続くと思いますが、どうか今年もよろしくお願いたします。

ところで、大みそかの夜中ぱっぷすに、相談者Aさんから一通のメールが届きました。

性的な写真の二次使用被害に関してご相談を寄せて下さった方で、ぱっぷすと約1年間やり取りを続けてきた方でした。

ぱっぷす一同大喜びし、たいへん励まされました。この喜びを分かち合いたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020.12.31 Aさんからの真夜中のメール


ぱっぷすのみなさん、支援員のBさん、こんばんは。今年2020年は大変お世話になりました。

わたしにとっては、辛い日々が昨年の○月のあの日から始まり、ようやく数か月後終わりに決着がつき、そのあとも、支援員のBさんが特に親身に相談にのってくださり、またアドバイスもくださいました。

わたしが過去にした、行動を自分自身で後悔しました。また二次使用がされたのもショックでした。今でも思い出して、怒りや不安、恐怖がわいたりします。

そんな中でも、支援員のBさん、ぱっぷすのみなさんがいて、わたしの味方になってくれたから、生きてこれました。本当にありがとうございます。

最近のぱっぷすの活動で、デジタル性暴力、スマホで裸の写真を撮らせないシステムを考えているのを知り、凄いことだと思いました。 https://camp-fire.jp/projects/view/335757

セクハラ、望まない性行為、アダルトの二次使用、本人を性的に消費すること。

ぜんぶ、性暴力です。

それをしれたのは、ぱっぷすのおかげです。わたしはこれからも、ぱっぷすを応援し、また関わっていきたいです。もう、性暴力は終わりにしよう。

悲しむ女の子はみたくないです。

「自己責任」「誘うような服装をしていた」「彼氏、旦那と性行為なんだから、問題ではない」本当に?みんなそう言われて、一人で思い詰めて、精神的に苦しんでるんじゃないか。

そう考えると、胸が痛いです。

これからの未来に向けて、性暴力、性の消費は終わりにしよう。本当にそう考えています。

気づかせてくださって感謝です。

これから寒くなりますね。支援員のBさん、ぱっぷすのみなさん、冷えないようお身体ご自愛ください。また支援員のBさんとヒアリングをお願いしたいです。

2020年、ありがとうございました。Aより


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぱっぷすの活動に関心を寄せてくださるすべてのみなさま

きたるべき2021年をよりよい年にしていきましょう!

219回の閲覧

(C)特定非営利活動法人​ぱっぷす(ポルノ被害と性暴力を考える会)

  • Instagramの社会のアイコン
  • 社会的なFacebookのアイコン
  • Twitter Social Icon
  • アマゾンの社会のアイコン