Please reload

PAPS メルマガ vol.055 PAPSのNPO法人設立記念集会のお知らせ

December 25, 2017

メルマガはこちらからご覧ください。

https://shoutout.wix.com/so/bM2Isicw#/main

 

2013年に初めて一人の女性が私たちの存在をネットの大海の中から探しあててアクセスしてきました。「アダルトビデオに出演させられそうになっている、助けてください」

と。以来、相談体制を整え、アダルトビデオに係ることによって自分の人生に甚大な課題を抱えこんでしまった人からの相談を受けるようになり、2017年10月現在の累計数は400件を超えます。アダルトビデオには被害者などいないと言われてきたことが事実をもってひっくり返されたわけです。

 

 私たちは、被害の甚大さと社会的影響の大きさに向き合いより組織的に対応するために、NPO法人「ポルノ被害と性暴力を考える会」の認可申請を8月24日に東京都に行い、現在承認待ちの状態にあります。

 

 NPO法人を設立し、被害者相談支援のみならず、社会啓発活動、調査研究事業をより充実させる歩みを進めていく所存です。
 どうぞ、多くの方々の参加をお待ちしています。

 

PAPSのNPO法人設立記念集会(転送歓迎です)
日時:2017.12.10(日)
場所:在日本韓国YMCAアジア青少年センター(千代田区猿楽町2-5-5 最寄駅:水道橋)

 

1:00 開場 総合司会:PAPS理事 北原みのり
1:30~記者会見 「PAPSの歩みと目指してきもの」PAPS理事長 田口道子
記者からの質疑
2:00~3:00 講演Ⅰ
「AV被害者の相談に関わって見えてきたこと」主任支援員 金尻カズナ
3:00~3:15 休憩
3:15~4:15 講演Ⅱ
「AV被害と弁護士から見た現実(仮)」 笹本潤 弁護士

 

ポルノ被害と性暴力を考える会は2009年に任意団体として設立し、ポルノには被害者はいないとされていたことに対して、いやそのようなことはない、被害者はいると訴える社会啓発活動をしてきました。

 

PAPSのサポーター会員の募集

【PAPSのサポーター会員の募集・・年間一口1000円、幾口でも】
 AV被害者相談支援を現実に行うためには年間約1000万円の費用がかかります。この事業を支えるためのサポーター会員を募集しています。年間一口1000円で、幾口でも結構です。どうぞ、私たちの活動を支援してください。

郵便振替口座:
ポルノ被害と性暴力を考える会 
00190-3-565606

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload