​ご寄付ありがとうございます。

 ぱっぷす(ポルノ被害と性暴力を考える会)へご寄付・ご協力いただきありがとうございました。このたびの寄付金は、ぱっぷすの貴重な財源として、ポルノ被害と性的搾取や性暴力被害の相談支援、ポルノ被害の啓発活動に大切に役立てさせていただきます。

 今後も、ぱっぷすの相談支援体制の充実をはかり、被害を無くすために努めて参りますのでご協力をよろしくお願いいたします。

 ぱっぷすでは、相談員の人件費のほとんどをみなさまからのご寄付によってまかなっています。

 相談支援では、フルタイムのスタッフとボランティアの相談員と2名チームでお会いしてお話を伺ってます。しかし、最近は相談数が増えてきているため、毎日が相談支援に追われている状況がこの数年つづいています。このたびは、寄付をしていただき、心からありがとうございます。

 何かを変えるために行動する・寄付することはとても「勇気」のいることだと思っています。私たち相談員は、ご寄付頂いた方の「勇気」に対し、感謝の気持ちを伝えたいのですが、未だに実現できてなくて、大変申し訳なく思っています。

 

 しかし、みなさんの支えによって、少しずつではありますが、社会が変わりつつあることを肌で感じてます。1年前、2年までは決してできなかった被害回復のためのアプローチがみなさまの支援によって実現することができるようになりました。

 PAPSではこれまで築いてきた被害回復のノウハウは、決してクローズドにしたり、独占することはしません。より広く多くの困っている方やその支援者に知ってほしいためにオープンにし、みなさんの力で社会を変えていきたいと考えています。

 PAPSの相談支援事業はまだはじまったばかりです。相談支援を通じて新たな性に関する社会の闇を発見・発掘しています。AV出演強要から、性風俗産業や芸能活動における性暴力被害、子どものポルノ被害、置き去りにされた家族の悲痛な叫びもあります。

ひきつづき、PAPSをご支援いただきますようこころからお願い申し上げます。

相談員からのメッセージ

PAPS NEWS

Please reload